0465-21-3370
営業時間
平日:9:00~18:00

協議離婚

  1. 山崎夏彦法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 協議離婚

協議離婚

■協議離婚とは
協議離婚とは、話し合いにより離婚に必要な条件を決定する方法です。日本では離婚全体の9割以上がこれにあたります。協議離婚には、弁護士などが仲介するものも含まれます。

■協議離婚でのポイント
協議離婚を行うときに気を付けるべきことは、協議すべき内容を事前に確認しておくこと、それから、重要事項や合意内容を記録として残すことです。

・協議内容の確認
協議離婚では、双方の合意により離婚を成立させることができます。しかしその一方で、決めるべきことが定まらず、おろそかになりがちです。話し合いの前に、決定すべき事柄には何があるのか、お互いに確認しておきましょう。

話し合いで決める条件は、金銭的問題と子供に関する問題に分類されます。金銭的問題には慰謝料、養育費、財産分与が含まれます。子供に関する問題には、親権のほか、面会交流があります。この中でも何を優先して決定していくか、順位をつけて話し合いを行います。

・重要事項の記録
後でもめないため、話し合った内容は必ず記録に残しておきましょう。メモを取っておく、ボイスレコーダーで録音しておくなど、方法は何でも構いません。メールや手紙でのやり取りも保存しておくと良いです。

・合意事項の保存
合意に至り離婚届を提出すれば、離婚が成立します。しかし、離婚後の約束の不履行などを防ぐため、重要事項を記録に残すことが大切です。離婚協議書か公正証書を作成しましょう。

山崎夏彦法律事務所では、神奈川県小田原市を中心に神奈川県と静岡県で法律相談を承っております。離婚の手続きの流れがわからない、慰謝料請求を行いたい、親権を取得したいなど、離婚についてお困りの方はお気軽にご相談ください。皆様のお悩みに最善の法的アドバイスを提供いたします。

山崎夏彦法律事務所が提供する基礎知識

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、傷害が治ったとき身体に存する障害のことをいいます(自動車損害賠償保障法施行令2条2号)。...

  • 相続のご相談は山崎夏彦法律事務所にお任せください

    相続のご相談は山崎夏彦...

    相続は、遺言書の作成や相続税対策などの生前からの対策が必要なものもあります。遺言はご自身でも作成するこ...

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故の種類を大きく分けると、「物損事故」と「人身事故」で分けることができ、事故当事者の中に怪我人が...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    遺産の使い込みがあった場合、一定期間内であれば取り戻すことが出来ます。 ■相続した財産の管理 相続...

  • 殺人罪

    殺人罪

    殺人罪とは、いわずもがな、人を殺害する罪をいいます(刑法199条)。殺人罪の罪に問われた場合、死刑又は...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚の際、お金に関して問題となってくることに住宅ローンがあげられます。住宅ローンの支払期間は30年以上...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失)の割合のことをいいます。 たとえ...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    ■離婚裁判とは 離婚調停が不成立となった場合には、離婚裁判により決着をつけることになります。裁判の結果...

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停後に家庭裁判所に出された「審判」によって離婚することを指します。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ