0465-21-3370
営業時間
平日:9:00~18:00

遺産相続に関する記事一覧

  1. 山崎夏彦法律事務所 >
  2. 遺産相続に関する記事一覧

遺産相続

実際に相続を行っていくに当たっては、遺言書の有無の確認、有効な遺言であればその遺言の執行、相続人や相続財産の調査・確定、限定承認や相続放棄などの相続方法の決定、遺産の分割、使い込まれてしまった遺産の返還に向けての不当利得返還請求・損害賠償請求など、様々な手続きがあります。

各手続きをしていくにあたっては、機械的自動的に手続きができるものもあれば、遺産分割協議や相続放棄などの相続方法の決定のように、どのように相続を進めていくか、相続人ご自身で選択していかなければならないものもあります。

山崎夏彦法律事務所では、様々なステップを乗り越えていかなければならない相続を、最善の形で完了できるよう、以下の分野を含む必要十分なサポートを提供します。

・相続人調査
・相続財産の調査、財産目録の作成
・生前贈与・遺贈
・遺言書の作成、執行
・遺産分割協議、調停
・相続財産の分割
・相続税
・遺留分減殺請求
・使い込み財産に対する返還請求
・相続放棄・限定承認

山崎夏彦法律事務所は、小田原市、湯河原町、南足柄市、平塚市を中心に神奈川県、静岡県などで、遺言書作成、相続税、遺産分割、相続財産調査、相続放棄、遺留分減殺請求など、様々な相続問題全般について法律相談を承っております。
相続問題についてお悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

遺産相続に関する基礎知識や事例

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    遺産の使い込みがあった場合、一定期間内であれば取り戻すことが出来ます。 ■相続した財産の管理 相続した財産は、共同相続人間の「共有」(民法249条)になります。 共有状態になった財産は、他の...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割とは、共有状態になっている遺産を各共同相続人に分配し、個人の財産とするための手続きのことをいいます。 ■遺産分割の意義 遺産分割前の共有状態の財産について、処分などの変更や、管理をす...

  • 遺言作成遺言作成

    遺言とは、一定の方式で示された個人の意思に、この者の死後、それに即した法的効果を与える制度のことをいいます。 ■遺言の書き方 遺言は民法に定める方式にしたがって行う必要があります。(民法96...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、初めから相続人でななかったとして、被相続人の遺産相続しないことをいいます。 ■相続放棄の方法 相続放棄をするためには、その旨を家庭裁判所に申述しなければなりません(民法938条...

  • 相続税相続税

    相続税とは、被相続人(亡くなった方)の遺産相続をした場合や、遺言によって財産を取得した時に納める税金です。 ■相続税の対象となる財産 相続税の対象となる財産には、被相続人の死亡の日に所有して...

  • 相続人の調べ方相続人の調べ方

    相続人になるかどうかは、民法上でルールが定められています。 ■相続人 相続人には血族相続人と配偶者の2種類があります。 ■血族相続人 血族相続人には、だれが相続するかについて、法定の順位...

  • 相続財産の分け方相続財産の分け方

    ■財産の分割方法 財産の分割方法には、 ①現物をそのまま配分する「現物分割」 ②遺産を構成する相続財産を売約して代金を配分する「換価分割」 ③遺産を構成する個々の相続財産の現物を分割し他の相...

  • 相続開始から申告までの流れ相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までには、例えば以下の手続き等が必要です。 ■被相続人の死亡届の提出(死亡から7日以内) 死亡診断書を添付して市区町村長に提出します。 ■葬式費用の領収書などの整理 相続財産...

  • 相続のご相談は山崎夏彦法律事務所にお任せください相続のご相談は山崎夏彦法律事務所にお任せください

    相続は、遺言書の作成や相続税対策などの生前からの対策が必要なものもあります。遺言はご自身でも作成することが可能ですが、形式や内容に不備があった場合、遺言書が無効となってしまう恐れがあります。遺言...

  • 遺留分とは遺留分とは

    遺留分とは、被相続人の財産の中で、法律上その取得が一定の相続人に保障されていて、被相続人による自由な処分(生前贈与、遺贈)に対して制限が加えられている持ち分割合をいいます。 相続人に保障される具...

  • 成年後見制度のメリット・デメリット成年後見制度のメリット・デメリット

    「成年後見制度」とは、認知症や精神障害等によって、判断能力(事理弁識能力)が低下して、財産管理などを適切に行うことができなくなった人の代わりに、第三者である「成年後見人」が財産管理などを行う制度...

  • 法定相続人の範囲と相続順位について法定相続人の範囲と相続順位について

    ■ 法定相続人について 法定相続人とは、民法で誰が相続人になれるかを定められており、これに該当する相続人のことを言います。法定相続人になれる者は配偶者と被相続人の血族関係を有する者です。実務では...

  • 遺言書の検認手続き遺言書の検認手続き

    ■ 遺言書の検認手続きについて 遺言書の検認とは、遺言者が死亡した後に相続をするために、遺言書を発見した者や保管者が家庭裁判所に遺言書を提出して、相続人などの立ち会いのもとで、遺言書を開封し、内...

山崎夏彦法律事務所が提供する基礎知識

  • 相続のご相談は山崎夏彦法律事務所にお任せください

    相続のご相談は山崎夏彦...

    相続は、遺言書の作成や相続税対策などの生前からの対策が必要なものもあります。遺言はご自身でも作成するこ...

  • 離婚の裁判でかかる費用

    離婚の裁判でかかる費用

    離婚をする方法として最も一般的な方法は協議離婚ですが、話し合いによっても離婚が成立しない場合には、離婚...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    ・親権について 「親権」は、「身上監護権」と「財産管理権」の二つの権利のことをいいます。 「身上監護...

  • 窃盗の時効について

    窃盗の時効について

    窃盗事件に関わる時効は、刑事上の時効と民事上の時効の2種類です。 刑事上の時効とは公訴時効と呼ばれる...

  • 強姦罪

    強姦罪

    強姦罪とは、男性が女性を暴行・脅迫などを用いて姦淫(性交のこと)することで成立する犯罪です(旧刑法17...

  • 殺人罪

    殺人罪

    殺人罪とは、いわずもがな、人を殺害する罪をいいます(刑法199条)。殺人罪の罪に問われた場合、死刑又は...

  • 横領罪の時効について

    横領罪の時効について

    横領罪とは会社や他人が自身に預けているお金や物を勝手に自分のものにしたり、売ってしまったりすることをさ...

  • DV

    DV

    「配偶者からのDVが続いており、精神的に苦しい」 「配偶者から生活費を渡してもらえず困っているが、これ...

  • 強制退去の手続きと流れ

    強制退去の手続きと流れ

    強制退去とは家賃を滞納している相手にその部屋の管理会社や大家さんが行使できる権利のひとつになります。し...

よく検索されるキーワード

ページトップへ